【要確認】シースリー・ミュゼ・キレイモを徹底比較!

シースリー・ミュゼ・キレイモを徹底比較してみた!

  • シースリーとキレイモって、どっちが全身脱毛におすすめ?
  • ミュゼって、ワキ以外でもお得なの?
  • ミュゼとキレイモって、どっちが人気なの?

 

シースリー・ミュゼ・キレイモでワキ脱毛する風景イメージ

 

同じサロン脱毛でも、脱毛方法や脱毛マシンが異なるシースリーとミュゼ、キレイモの3社について、どこにしようと迷われている方も多いのではないでしょうか?

 

どこも大手で全国レベルの脱毛サロンですが、細かく見ていくと違いが多いことに気づきます。

 

シースリーとミュゼ・キレイモを評価する女性

 

このページでは、これから脱毛をはじめたい女性の中でも、シースリーかミュゼ、もしくはキレイモにしようかと迷っている方の為に、複数の視点から要素を比較しています。

 

まだ、どの脱毛サロンにしようかと決まっていない方は、是非このページをお役立てください。

 

 

【公式HPを確認する】

シースリー公式 ミュゼ公式 キレイモ公式
全身脱毛 ミュゼ キレイモ

 

全身脱毛の料金

 

シースリーとミュゼ・キレイモに通う女性

 

まず、用意されている全身脱毛のプランと料金を比較してみましょう。

 

回数パック

 

  • シースリー…6回86,364円、10回127,273円(顔かIOのどちらかを選択するプラン)
  • ミュゼ…4回107,200円、6回160,800円(デイプランを選択&アプリをダウンロード)
  • キレイモ…6回114,000円、12回212,040円

 

月額パック

 

  • シースリー…5,273円から5,819円(エリアによって異なる)
  • ミュゼ…なし
  • キレイモ…スリムアップ脱毛9,500円

 

シースリーとミュゼの回数パックプランの種類は複数あるので、プランに含まれる脱毛範囲などをよく確認してから決めましょう。

 

ただしミュゼの場合は、いずれのプランにも顔の脱毛は含まれていないため注意が必要です。

 

またどのサロンにも都度払いプランはありません。

 

 

キレイモには、平日のみ利用する場合に「平日とく得プラン」として27%以上の割引プランが準備されていて、とってもお得です!

 

他にも、のりかえ割りや学割、ペア割があるだけでなく、母娘割やトモ割など対象範囲が広い割引サービスが充実しているのもキレイモの魅力です。


 

通い放題プランはある?

 

シースリーとキレイモには、通い放題プランがあります。

 

シースリーとミュゼ・キレイモの通い放題プラン比較

 

料金を以下で見ていきましょう。

 

  • シースリー…263,637円から347,637円(顔やIOが含まれるか否か&エリアなどによって異なる)
  • キレイモ…324,074円

 

どちらの通い放題プランにも永久メンテナンス保障が付いているので、満足するまで通えます。

 

シースリーの場合は、月額プランを利用して分割で支払った場合も永久メンテナンス保障が適用されます。

 

 

ミュゼには両脇とVラインの5年間通い放題コースが準備されています。


 

1回の脱毛範囲と施術時間

 

月に5回通えるとしても、1回の施術範囲が狭いと話になりません。

 

脱毛がいつまでも完了せずに怒る女性

 

月に5回通っても、全身1回が終わらないサロンも多々あるので、ある意味でこの1回の脱毛範囲というのは落とし穴になりやすい注意ポイントです。

 

シースリー・ミュゼ・キレイモの1回の施術で行える脱毛範囲と施術時間について、以下にまとめました。

 

  • シースリー…全身の脱毛をするプランは全身。全身の4分の1を脱毛するプランは全身の4分の1。最短で約45分
  • ミュゼ…全身を脱毛。約45分から90分
  • キレイモ…全身を脱毛。約90分

 

全身の脱毛を行う場合は、90分ほどかかると考えておくと良いでしょう。

 

 

シースリーでは、1回で全身脱毛するプランと、1回で4分の1を脱毛するプランが準備されており、それによって料金が異なります。

 

1回で全身を脱毛するプランのほうが費用は高くなっています。


 

キャンセル料の有無

 

女性には生理や頭痛持ちの人は体調不良、急なデートや飲み会など、何かとイレギュラーな出来事が多いものです。

 

シースリーとミュゼ・キレイモを生理でキャンセルしたら?

 

そんな時に、キャンセルのペナルティーが重いと気が引けて、通うことに対してストレスを感じてしまう場合があります。

 

今度はキャンセル料金の有無をシースリー・ミュゼー・キレイモ一つずつ、以下で確認していきましょう。

 

  • シースリー…予約の時間までに連絡をすれば無料。時間を過ぎると3,000円請求される
  • ミュゼ…予約の時間の24時間前までに連絡をすれば無料。以降は1回分消化
  • キレイモ…予約前日の20時までに連絡をすれば無料。月額プランに限り3日前までに連絡が必要。以降は1回分消化

 

いずれの脱毛サロンでも、予約日に行けないことがわかった時点ですぐに連絡をすれば、ペナルティを受けずに済みます。

 

脱毛法と脱毛機の違い

 

脱毛方法は以下のように、IPL脱毛かSSC脱毛の2種類に分かれます。

 

シースリーとミュゼ・キレイモの脱毛機比較

 

  • シースリー…IPL脱毛。ルネッサンスGT・GTE
  • ミュゼ…SSC脱毛。ミュゼエクスプレス
  • キレイモ…IPL脱毛。純国産のキレイモが開発したマシン

 

ミュゼとキレイモでは、オリジナルの脱毛機を使っているのが特徴的です。

 

刺激の感じ方は、IPL脱毛よりもSSC脱毛のほうが少し弱いです。

 

 

シースルーのC3-GTRは、超光速脱毛機として高く評価されています。

 

全身53パーツをわずか45分で施術でき、全身脱毛1回が非常にスピーディーなところが評価されています。


 

通う頻度の違いを比較

 

通うペースも以下で比べてみましょう。

 

シースリー・ミュゼ・キレイモのサロンイメージ

 

  • シースリー…3カ月に1度
  • ミュゼ…1カ月から3カ月に1度。特別制度に入会すれば最短で2週間に1度
  • キレイモ…2カ月に1度

 

毛周期に合わせて脱毛するのが一般的なので、前回の施術から2カ月から3カ月ほど空けるのが基本です。

 

シェービングサービスはある?

 

脱毛部位のムダ毛は、施術日までに処理しておく必要があります。

 

シースリー・ミュゼ・キレイモのシェービングサービス比較

 

ただし剃り残しをしてしまった部分は、無料で処理してもらえることもあります。

 

  • シースリー…手の届きにくい部位の剃り残しに限り無料で処理
  • ミュゼ…襟足と背中上下、ヒップの奥の剃り残しに限り無料で処理
  • キレイモ…手の届きにくい部位の剃り残しは無料で処理。月額プランは1,000円

 

無料で処理を手伝ってもらえるとしても、基本的には剃り残しをしないように自分でしっかりと処理をすることが大切です。

 

施術の際にジェルは塗るの?

 

施術のときはジェルを塗るのが一般的ですが、3つのサロンはどうなのでしょうか?

 

シースリー・ミュゼ・キレイモのジェル事情比較

 

  • シースリー…あり
  • ミュゼ…あり
  • キレイモ…なし

 

ジェルを塗るサロンでは、光の刺激を軽減したり皮膚に潤いを与えたりする目的でジェルを使用しています。

 

キレイモでは肌をマイナス4度に冷却をしながら脱毛するので、ジェルは塗りません。

 

ジェルについては、塗るとべたついて嫌だとか、ヒヤッとして嫌だといった声があります。

 

そもそも他の人と使いまわしされているであろうジェルを塗ること自体に抵抗を感じる人もおられるようです。

 

ジェルを塗られるのが嫌な人は、シースリーやミュゼだと注意が必要です。

 

常温のジェルを使うなど、ジェルのデメリットをできるだけ克服する施術が行われています。

 

乗り換え割はある?

 

もし今違うサロンに通っているのならば、以下のような乗り換え割を利用すればお得に乗り換えられます。

 

  • シースリー…最大10,000円割引
  • ミュゼ…なし
  • キレイモ…回数パックと通い放題プランのみ、豪華商品か最大50,000円割引かのどちらかを選べる

 

ミュゼには乗り換え割がないので、注意しましょう。

 

まとめ

 

シースリー・ミュゼ・キレイモの比較まとめ

 

以下にシースリー・ミュゼ・キレイモそれぞれの特徴やおすすめポイントをまとめました。

 

シースリーについては、エリアによって脱毛料金が異なるのが特徴です。

 

プランが細かく分かれているので自分好みのプランが見つけやすいのも魅力です。

 

ミュゼについては、アプリをダウンロードすればお得になります。

 

脱毛範囲の少ない全身脱毛プランを選べばさらに手頃な料金で脱毛できます。

 

部分脱毛ならミュゼって言われるほど、プランが豊富で激安なところが魅力です。

 

最後にキレイモに関して、脱毛初心者でも脱毛プランと料金がすぐにわかるシンプルな料金設定となっています。

 

料金以外もわかりやすく、モヤモヤ感を抱かずに決められるのがおすすめのポイントです。

 

 

料金以外の細かい部分もよく比較して決めましょう。

 

月額プランのコスパが高いのはシースリー、脱毛部位や回数を自分の希望通りにカスタマイズしたいのならば、ミュゼが向いています。

 

細かいことを考えずに全身脱毛をサロンに任せたいのなら、キレイモに注目すると良いでしょう。


 

 

全身脱毛専用サロンのキレイモでは、VIO脱毛も施術範囲に含まれています。全身くまなく脱毛してくれるキレイモのVIO脱毛には、どのようなポイントがあるのでしょうか。基本的に、脱毛サロンでは施術前にムダ毛を自己処理しておかなくてはいけません。しかしVIOはデリケートゾーンなので、自己処理による怪我が不安と言う方も多いでしょう。そのため、剃り残しがある方も少なくないようです。キレイモは剃り残しがあった場合、スタッフが処理をしてくれるので、自己処理が不安と言う方も安心です。全身脱毛の一部としてVIO脱毛をする場合、普通の脱毛サロンではデザインが選べないこともあります。ですが、キレイモでは逆三角形やスクエア、オーバルなど好きなデザインに仕上げてもらえます。規定のデザインだけではなく、小さめのスクエアやナチュラルな逆三角形などオーダーメイドにも対応してくれるので、理想の形に仕上がります。VIOはデリケートなので、肌が乾燥していたり生活習慣が乱れたりしていると、脱毛によってトラブルが起こることがあります。VIOにトラブルが起こってしまったら、自分では対処できませんね。キレイモではドクターサポートがあるので、万が一のトラブルにもしっかり対応してくれます。キレイモは、全身脱毛サロンなだけに肌質に合わせた施術が得意なので、VIO脱毛も安心してお任せできます。

 

|その他の比較サイト
【要確認】シースリー・ミュゼ・脱毛ラボを比較してみた!
キレイモではなく、脱毛ラボを追加して比較している脱毛比較サイトです。

page top